スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆真面目系な関根??

こんばんわ(^0^)


関根慶人です!!



昨日は面白い形式の舞台を観てきました☆


トーナメント方式の舞台なのですが…


30分の持ち時間でジャンル不問の芝居で競い合う舞台でした!


30分と狭い空間!


この二つをいかに上手く使うかが勝負の分かれ道って感じでしたね!


とっても勉強になりました☆


30分という時間を芝居中にリアルに使っていたユニットがやはり説得力があり引き込まれました!!


設定が一ヶ月間くらいのユニットは正直グダグダで芝居の時間経過に観客がついていけず、置いていかれてしまっていました!



やはり、リアルなモノには説得力があります!



そこには極端に嘘が少ないですから。



芝居には色々な『形』があります!!


どれが正解でどれが間違いという答えもありません!

アプローチの違いなので…


奥が深いですね!


だから面白いんです!!



最近は関根の日常っていうより関根の芝居論みたいになってきてますね…


関根、芝居にどっぷりですね(笑)



これから打ち合わせをしてきて、時間が余れば『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきます♪



では、また~



スポンサーサイト

コメント

こんばんは☆

関根さん、こんばんは☆
関根さんの芝居論、とても興味深く拝見してますよ(^-^)
お芝居に囲まれた生活をされてるんだな~とも思いますし
日常の些細な出来事やモノも全てお芝居へと意識が注がれているのだな~と思いました。
とても勉強家で、それだけお芝居が大好きなんだなって感じます(*^^*)

関根さんが日々成長していけますよう応援してますo(^-^o)(o^-^)o

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。